You are being redirected to the story the piece of content is found in so you can read it in context. Please click the following link if you are not automatically redirected within a couple seconds:
en/japan-recruiter-ranks-foreign-trainees-morality-and-learning-ability-by-nationality#c147793

日本:外国実習生を国別に採点 受け入れ団体HP「差別的」批判受け削除

Author: 東京新聞, Published on: 27 November 2016

表では、インドネシア、カンボジア、タイ、フィリピン、ベトナム、ミャンマーの六カ国について「介護への適性」など八項目を設け、計百点満点で評価。「◎」「△」などと優劣を示す記号を併記し、総合点の高い順に並べていた。「介護への適性」の項目では、判断基準を「心から弱者をいたわる奉仕の気持ちがあるか。年長者を尊重する国民性か」と説明。点数の低い国を「△(あまり適していない)」と評価した。他にも「学習能力が高いか」「仕事を投げ出さないか」「日本に強い憧れがあるか」「真面目で純粋な人材が海外に流出し、枯渇していないか」といった基準を記載していた。…

Read the full post here