中國:Uniqlo供應商工廠環境被勞工團體指「威脅工人健康及生命」

獲取這些結果的RSS提要

以下是所有相關材料

其他文章
+ English - 隱藏

作者: Fast Retailing

Fast Retailing improvement measures: ... Conduct pilot program with UNIQLO's textile suppliers who provide 30% of all textiles used in UNIQLO products, by end March 2015. Complete workplace monitoring with all of UNIQLO's textile suppliers by end March 2016. ... Increase number of unannounced audits, visits and on and off-site worker interviews to all garment factories, and monitor improvement plans continuously. Introduce a worker hotline pilot program from March 2015. ... Already conducted training on labor rights for management at selected factories, in collaboration with external experts. Roll out training at all major factories from May 2015 and complete in one year. ... "We believe that respecting human rights and ensuring fair working conditions are top priorities for the entire industry, and not just Fast Retailing. In order to address these issues properly, it has become increasingly important to engage in dialogue with other companies, NGOs, international organizations and society as a whole," said Yukihiro Nitta, Fast Retailing Group Executive Officer responsible for CSR. "While improving our own program, we aim to share our know-how, key insights and learnings and to play a leading role in generating positive change in working conditions across our industry." ... Following the January 11, 2015 report released by SACOM (Students & Scholars Against Misbehaviour), a Hong Kong-based nongovernmental organization, Fast Retailing instructed Tomwell Garment Co., Ltd. and Pacific (Pan Yu) Textiles Limited to take several steps (per the statement Fast Retailing issued on January 15) to improve working conditions. One month has passed since the January 15 statement, and here ... is a list of the actions that have been taken as of February 13. ... 

按此查看全文

文章
+ English - 隱藏

作者: Elaine Kurtenbach, AP

Japanese fashion empire Fast Retailing Co. says it will expand monitoring of its suppliers following complaints over labor violations and other problems. Yukihiro Nitta, who is in charge of corporate social responsibility at the fashion giant, said Wednesday the company's oversight would extend to the fabric manufacturers who supply the garment companies that make clothes for Fast Retailing. ... The company plans to have a pilot program involving 30 percent of the fabrics used in Uniqlo clothing in place by the end of March, and to expand it to all of its textile suppliers by March 2016. ... "We believe that respect for human rights and ensuring fair working conditions are top priorities for the entire industry, and not just Fast Retailing," said Nitta, the corporate social responsibility executive.

 

 

🚫按此查看全文

其他文章
+ 日本語 - 隱藏

作者: ファーストリテイリング

工場労働環境改善に向けた追加施策…2015年3月中をめどに、従来は労働環境モニタリングの対象外だった素材工場に対し、ユニクロの全生産量の30%を占める主要工場の労働環境モニタリングを先行実施。2016年3月末までにユニクロの全素材工場で実施完了。…事前予告のない抜き打ち監査や工場外での従業員への聞き取り調査を2015年から
全取引先工場に拡大することで、改善・強化策の有効性を継続的に確認。…工場従業員が労働環境に関する問題を直接ファーストリテイリングに告発できる
ホットラインを2015年3月から構築・運用開始。…すでに一部を対象に外部専門機関との連携による工場管理職向け研修を実施済み。2015年5月以降、継続取引のある工場に対し、経営者および従業員それぞれを対象に労働者の権利に関する研修を順次導入。1年以内に主要工場に対する研修を完了。…株式会社ファーストリテイリング グループ執行役員(CSR担当) 新田幸弘のコメント:「生産現場における人権の尊重と適正な労働環境の維持は、弊社だけでなくアパレル産業全体にとって最優先課題であると認識しています。企業がこうした課題の解決を目指すうえで、自社のサプライチェーンの枠組みを超え、他の企業やNGO、国際機関、そして社会全体と協働していくことが不可欠になっています。今後は、これまでの弊社のプログラムを発展させるとともに、業界内で取り組みのノウハウや知見の共有を進め、アパレル産業全体の工場労働環境の継続的な改善に向けて主導的な役割を果たしてまいります」。…香港のNGO Students & Scholars Against Corporate Misbehaviour(SACOM)が今年1月11日に公表した報告書で、中国でユニクロ商品の生産に関わる2工場の労働環境の問題点が指摘されたことを受け、弊社は両工場の改善計画策定から1ヵ月時点での計画の実行・進捗状況を確認する追加調査を実施いたしました。2月13日時点の結果は以下の通りです。…

按此查看全文

企業回應
2 March 2015

迅銷集團就改善合作企業工廠勞動環境的新進展

作者: 迅銷集團

關於改善工廠勞動環境追加措施:…首先,2015年3月底前將佔UNIQLO[優衣庫] 全生產量30%的主要面料工廠納入勞動環境監測對象。於2016年3月底前將所有UNIQLO面料工廠納入勞動環境監測對象。 … 2015年起增加對全體合作工廠的突擊抽檢及在工廠外對工人進行的私訪,以確保改善措施持續得到落實。 …從2015年3月開始,試行推出工廠工人能就勞動環境問題直接與本集團聯繫的熱線。 …目前已通過與第三方專業機構合作針對部分工廠管理層進行了培訓。自2015年5月起,將逐步針對現有合作工廠的管理層以及工人提供有關勞動者權利的培訓。預期在一年之內完成所有主要合作工廠的相關培訓。

…負責CSR的資深副總裁新田幸弘表示: "我們相信尊重人權及確保維持合理勞動環境不但是迅銷集團、也是全體服裝產業的首要之務。為達到此一目標,我們必須超越本集團的供應鏈範疇,同時與其他企業、非政府組織(NGO)、國際機構,以至於社會全體展開對話與合作。今後,迅銷集團在發展完善自身計劃的同時,希望能在業界分享我們的知識積累及經驗,並在持續推動改善服裝產業勞動環境方面起到主導作用。"

1月11日香港非政府組織香港大學師生監察無良企業行動(SACOM)發表報告指出,與優衣庫商品生產相關的東莞通威服裝有限公司以及互太(番禺)紡織印染有限公司的工廠存在勞動環境問題事宜。在兩家合作工廠製定並實施改善計劃的1個月後,為了確認計劃的執行、進度情況,本集團進行了追加調查。 …

按此查看全文

文章
+ 简体中文 - 隱藏

作者: 迅销集团

关于改善工厂劳动环境追加措施:…首先,2015年3月底前将占UNIQLO[优衣库] 全生产量30%的主要面料工厂纳入劳动环境监测对象。于2016年3月底前将所有UNIQLO面料工厂纳入劳动环境监测对象。… 2015年起增加对全体合作工厂的突击抽检及在工厂外对工人进行的私访,以确保改善措施持续得到落实。…从2015年3月开始,试行推出工厂工人能就劳动环境问题直接与本集团联系的热线。…目前已通过与第三方专业机构合作针对部分工厂管理层进行了培训。自2015年5月起,将逐步针对现有合作工厂的管理层以及工人提供有关劳动者权利的培训。预期在一年之内完成所有主要合作工厂的相关培训。

…负责CSR的资深副总裁新田幸弘表示: "我们相信尊重人权及确保维持合理劳动环境不但是迅销集团、也是全体服装产业的首要之务。为达到此一目标,我们必须超越本集团的供应链范畴,同时与其他企业、非政府组织(NGO)、国际机构,以至于社会全体展开对话与合作。今后,迅销集团在发展完善自身计划的同时,希望能在业界分享我们的知识积累及经验,并在持续推动改善服装产业劳动环境方面起到主导作用。"

1月11日香港非政府组织香港大学师生监察无良企业行动(SACOM)发表报告指出,与优衣库商品生产相关的东莞通威服装有限公司以及互太(番禺)纺织印染有限公司的工厂存在劳动环境问题事宜。在两家合作工厂制定并实施改善计划的1个月后,为了确认计划的执行、进度情况,本集团进行了追加调查。…

按此查看全文

文章
+ 日本語 - 隱藏

作者: 姫田小夏、ダイアモンドオンライン

中国で「血汗工場」という言葉がクローズアップされている。由来は英語の「Sweat factory」で、劣悪な環境下で長時間、低賃金労働を強いられている労働環境を指す。最近ではファーストリテイリング社の外注工場が「血汗(xuehan)工場」の汚名を着せられた。「賃金が安く労働時間が長い上、罰金を課される、また労働環境は危険な状況であり、労働組合については民主的プロセスを経て組織されたものではない」――。 香港を拠点とするNGO団体による潜入調査は、従業員として潜り込んで実態を暴露し、ファーストリテイリング社に改善を要求するものだった。その結果、同社も改善のための行動計画を示すに至った。

按此查看全文

其他文章
+ English - 隱藏

作者: Fast Retailing

... "Respecting human rights and ensuring appropriate working conditions for the workers of our production partners are top priorities for Fast Retailing, and in this we are completely aligned with SACOM," said Yukihiro Nitta, Fast Retailing Group Executive Officer responsible for CSR. "Fast Retailing has urged swift action against the factories on the issues identified in the SACOM report, and we will cooperate fully with them to ensure that improvements are made. Together with third parties, including auditors and NGOs, we will check progress within one month," he added. ... "I once again confirm Fast Retailing's commitment toward ensuring the respect for human rights and continuously improving the working conditions for the workers of our production partners, while at the same time protecting their employment. We look forward to opening a dialogue with SACOM and their partner organizations, so that we may be able to share our action plans directly with them," said Nitta.

按此查看全文

其他文章
+ English - 隱藏

作者: Fast Retailing

... The Fast Retailing Group is committed to building long-term trust with its production partners, while at the same time respecting human rights and ensuring appropriate working conditions for the employees of its production partners. We monitor working conditions at garment suppliers periodically based on our Code of Conduct for Production Partners, which we established in fiscal year 2004. We also draw on our Environmental Standards for Textiles Factories in monitoring environmental impact of factories that supply textiles to our production partners, to minimize any impact and ensure the health and safety of workers at those facilities. We disclose results through our CSR reports and via other methods. ... We confirm that, regrettably, the inspection found several problems including long working hours. On the other hand, while the inspection did not reveal some of the problems stated in the SACOM report, Fast Retailing and SACOM have different views on some of the issues described in the report. In view of this situation, Fast Retailing is continuing with the inspection, and we are requesting SACOM to open a dialogue with us as soon as possible. Regarding the problems that were found by the inspection, Fast Retailing has urged the two factories to resolve them immediately, and we will check up on progress within one month, as part of ongoing efforts to seek improvements. We will take strict action if progress has not been made, including a review of whether to engage them in any future business. In addition, we will validate our processes for monitoring working conditions and will consider introducing the same process within the next few months at textile facilities that we do not currently monitor.

按此查看全文

其他文章
+ 日本語 - 隱藏

作者: ファーストリテイリング

... ファーストリテイリンググループはこれまで、取引先工場と長期的な信頼関係を構築し、生産現場における人権の尊重と適正な労働環境を維持する取り組みを進めてまいりました。取引先縫製工場に対しては、2004年度に制定した「生産パートナー向けのコードオブコンダクト(CoC)」にもとづく定期的な労働環境のモニタリングを実施しています。また、直接取引関係のない素材工場に対しては、「素材工場向け環境基準」にもとづき、環境負荷の低減と従業員の健康・安全の確保を目的とした環境モニタリングを実施しています。これらの取り組みについては、CSRレポートなどを通して適切な情報開示に努めております。昨年末にSACOMによる報告書の内容を把握した弊社は、この内容を重く受け止め、ただちに当該2工場に対して独自の調査を実施いたしました。その結果、誠に遺憾ながら、指摘された長時間労働などいくつかの問題点について事実であることが確認されました。一方、一部事実と認められなかった点、また、SACOMと弊社との間で認識に相違がある点については、継続調査を行うとともにSACOMに対しても対話を求めており、早期の対話実現を望んでおります。事実であることが確認された問題点については、両社に対して早急に是正するよう強く要請しております。今後1ヶ月以内に改善状況の確認を行い、改善に向け継続的に協力してまいります。改善が認められない場合には、取引の見直しを含め厳正に対処いたします。同時に、弊社の労働環境モニタリングの実効性についても精査するとともに、現在は労働環境モニタリングの対象に含まれない素材工場に対しても、今後数ヶ月以内をめどにモニタリングの実施を検討してまいります。

(原文より引用)

按此查看全文

其他文章
+ 日本語 - 隱藏

作者: ファーストリテイリング

…弊社では、生産現場における人権の尊重と適正な労働環境の維持を最優先課題と認識しており、この点について、SACOMと目指す方向は一致しています。Tomwell 社およびPacific社に対しては、SACOMによる報告書で指摘された問題点について早急に是正するよう強く要請するとともに、改善の実現に向けて全面的に協力してまいります。今後1ヶ月以内に、第三者機関と連携し改善状況の確認を行います。… ファーストリテイリンググループでは、生産現場における労働者の雇用の維持と同時に、労働者の人権が尊重され、適正な労働環境が維持されることを重視しています。今後、SACOMおよびSACOMが連携する他のNGOに対し、弊社の行動計画について直接意見を交換する機会の実現を働きかけてまいります。

(原文より引用)

按此查看全文